2021-12-31 Friday / 晴れ

 大晦日。
 地元は朝から雪が降ったり止んだりしている。軽く実家の掃除をしようと思ったが、寒すぎて動く気にならない。いいかげん遺品整理を進めねばと思う。

 今年登った山。
 - 御岳山・日の出山
 - 高松山
 - シダンゴ山
 - 金冠山・達磨山
 - 大室山
 - 日向山
 - 御前山
 - 茅ヶ岳
 - 瑞牆山
 - 櫛形山
 - 乾徳山
 - 蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳
 山梨の山が多め。瑞牆山・乾徳山・丹沢主脈縦走が印象的だった。達磨山は聖地巡礼枠ということで。

 印象に残った作品。
 「スーパーカブ」「ゾンビランドサガ リベンジ」「ゆるキャン2」「焼いてるふたり」あたりが面白かったと思う。あとはエヴァの完結か。艦これはログインしなくなってしまったなあ。

 今年もコロナのおかげでほぼテレワークの一年だった。ワクチン打ったとはいえこの状況はまだ続きそう。気象は猛暑や豪雨など激しくなり、世の中のいやな感じも増して社会の縮小を感じることもある。そのへんあまり気にしないことにしていきたい。

2021-12-26 Sunday / 晴れ

 ジェイムスウェッブ宇宙望遠鏡打ち上げ>
 L2へ向かう軌道の途中で展開するみたいですな。宇宙の遠く(過去)を見るように設計された望遠鏡、どんな発見をしてくれるか楽しみ。

 「焼いてるふたり 5」(ハナツカシオリ/モーニングKC)
 「恋する小惑星 4」(Quro/芳文社)
 「ARIA The CREPUSCOLO ARIA The BENEDIZIONE オリジナルサウンドトラック quattro」(Choro Club/フライングドッグ)
 購入。
 焼いてるふたり良い。

 機会があってGoogleの認定資格"Professional Cloud Architect"を取得した。学習サイトで動画を見て勉強して試験対策して、こういうのは情報2種(受かってない)以来で新鮮だったけど、そこそこ時間を持っていかれた。役に立つ機会があればいいんだけど。

 ゆるキャンのサウナと三輪バイクの回の配信。
 エビ天を最後にとっておくのはわしも同じだ。

2021-12-22 Wednesday / 晴れ

 12月。
 冬至。

 キャンプしてきた。
 1年ぶりのふもとっぱら。設営して焚き火して肉食べて・・なんだけど、どうにも寒さや道具の煩雑さが気になってしまい、わくわく感が減ってしまった。結構寒くて9時すぎには就寝。翌朝の気温は-4.7℃だった。撤収にも時間がかかってしまったし、装備軽くしてデイキャンプでも良いのかもしれない。

 ライムラプス動画のテスト>
 少し青すぎた。カメラ内動画生成なのでホワイトバランスと露出は事前に決めておきたい。

 レナード彗星。
 早朝の東の空には見つけられず、日時か方角を間違えていたのかも。西の空へ移動してからはまだ見てない。ふたご群も見れてないし、一目見ておきたい。

 今年もあと10日あまり。あとは片付けして帰省するぐらいかな。来週は寒波で冷えそうだけど、できれば一山行きたい。

 
 霜の降りた朝

 
 朝食
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO)

2021-11-23 Tuesday / 曇りのち晴れ

 宗谷の見学。
 艦これで宗谷を意識して、歴史ある船が今なお海上に或るというのは見ておかねばなあと思い、見学してきた。船の科学館は別館のみの展示で、宗谷や日本の領海や海洋資源のパネル展示を見た。つづいて宗谷の見学。見学は無料だったが、寄付を募っているとのことで1k入れて乗船。順路に従って進み、士官室や機関室・通信室などを見学した。操舵室では舵輪の前に立ってみたりもした。
 東京湾の内側とはいえ、船は波で揺れている。わずかではあるが揺れを感じると、宗谷は海上にあるんだなあと思った。

 艦これは夏イベが大変に辛く、甲で突破してからログインしてない。3-2-Mだったか大破確定で女神推奨みたいなマスがあり、絶対に轟沈演出は見たくないわしは70出撃ぐらいしてそのマスを突破した。とりあえずイベントは完走し、そこから放置。普段の提督甘やかしモードからイベントで一転してのストレスの掛け方はソシャゲだなあと思う。このままフェードアウトするのか復帰するのかはわからない。

 映画「アイの歌声を聴かせて」。
 なんとなく見たくなっての観賞。序盤は痛々しい感じがしたが、起承転結あったし慣れてくると楽しめたと思う。

 「16bitセンセーション 1」(若木民喜・みつみ美里・甘露樹/KADOKAWA)
 「16bitセンセーション 2」(若木民喜・みつみ美里・甘露樹/KADOKAWA)
 購入。
 あの頃の空気が感じられて良い良い。

 
 艦尾のところ
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO)

2021-11-14 Sunday / 晴れときどき曇り

 丹沢主脈縦走してきた。
 1日目は焼山登山口バス停から焼山、姫次と進み、蛭ヶ岳の山荘に一泊。蛭ヶ岳へと登る階段がきつかったが、山頂は360度のパノラマで東に見える関東平野の夜景が素晴しかった。2日目は5:30朝食の6:30行動開始。丹沢山・塔ノ岳と進み、大倉バス停に下山。蛭ヶ岳から塔ノ岳までの道は登降が多く感じたが、展望が素晴しく、振り返ると歩いてきた山と稜線が見える気持ちのよい縦走路だった。
 塔ノ岳からは通称バカ尾根の下り。姫次から違和感があったひざが痛み、ゆっくり&足を棒にしながらの歩きになってしまった。

 やってみたかった一泊しての丹沢主脈縦走は快晴で展望も良かったのだが、ひざ痛が残念だった。だいたい距離10km/高低差1000mあたりが無理なく歩ける限界かなあと。

 
 焼山から宮ヶ瀬湖

 
 蛭ヶ岳まであと少し

 
 蛭ヶ岳山荘

 
 関東平野

 
 朝焼け

 
 丹沢山への道

 
 箱根山・愛鷹山・富士山
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm f3.5-5.6EZ,BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye)

2021-11-07 Sunday / 曇り

 11月。

 「標火」(やなぎなぎ/NBCユニバーサル)
 購入。

 車の走行距離14万キロ越え。

 iPhoneでemacsのorg-modeファイルを見られるようにする設定。
 いまさらだけどdockerでwebdavのnginxを立ててiPhoneから同期して確認できるようにした。nginxは外部には公開せずPalmのように時々同期するイメージ。クラウドにファイルを置くよりこの方が良い。

2021-10-31 Sunday / 曇りのち雨

 乾徳山を歩いてきた。
 1400mぐらいの草原からが歩いて面白いコースだった。山頂近くになると岩場になり、剃刀岩の隙間をくぐったり2箇所のクサリを登ったりして、最後の難関鳳岩に到着。ここは20mほどあるほぼ垂直なクサリ場。1回目は態勢が悪く敗退、2回目の挑戦で登りきることができた。登った後は暫く震えが止まらなかった。山頂は360度の展望があり、金峰山から五丈岩・南アルプス・富士山まで見えていた。
 下りはけっこう疲れてしまい、国師ヶ原あたりからへろへろになりながらの下山。高低差1300m・距離10kmは堪える歩きだった。先週よりは紅葉が進んでいたかな。

 中央道の上り小仏トンネル内では速度回復を促すアナウンスが流れている。どうでも良いのだが、このアナウンスはエコーかかっていて妙にかっこいい。アクセル踏むとテンション上がるしSFっぽいまであると思う。

 
 最初のうちは森林

 
 クサリ登り

 
 山頂

 
 富士山が見える

 
 実は迂回路で登った後の再チャレンジ

 
 赤い

 
 黄色い

 
 途中の草原から望む乾徳山

 
 下り道
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm f3.5-5.6EZ,BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye)

 macOSをMontereyに更新。このあいだbig surだった気がしたのだが早い。それはそれとして、iPhoneとのBluetoothでのインターネット共有が出来なくなってしまった。

 尻Pの新しい連載>
 焚き火に対する視点が良い。そろそろいい季節だし、わしも焚き火したい。

2021-10-24 Sunday / 晴れ

 急に寒くなった。

 櫛形山を歩いてきた。
 荒れた林道を通り、標高1800m以上ある登山口で車中泊からの歩きスタート。前日の雨は上り朝の気温は2.4℃。コースは櫛形山を南から時計回りにぐるっとするイメージで、北岳展望台→裸山ノコル→アヤメ平→唐松岳→アヤメ平と進み、裸山で休憩。裸山では北岳と間ノ岳が見えていた。雲が無ければ東側に富士山が見えるはずだった。さらに進んで櫛形山→奥仙重と踏んで登山口に戻り。
 紅葉には少し早かったようで…。帰りは釈迦堂PAで食ったネギ塩豚カルビがうまかった。

 
 今回唯一の紅葉

 
 上の方だけ朝日が当たっている

 
 裸山へ進む道

 
 自撮り
 
 
 林道下ってすぐのところ
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO, BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye)

2021-10-17 Sunday / 雨

 10月。
 緊急事態宣言は解除された。月の前半高めだった気温はだいぶ下がってきた。今年の10月は祝日が無くて下がる。

 秋アニメは以下で録画開始。
 - 異世界食堂2
 - 海賊王女
 - 最果てのパラディン
 - 月とライカと吸血鬼
 - 辺境でスローライフ
 - 見える子ちゃん
 - SELECTION PROJECT
 安定の異世界食堂。海賊王女は映像が素晴しい。吸血鬼は何故今頃これを?という気がする。

2021-09-26 Sunday / 曇り

 秋分を過ぎ、気温は下りつつある。

 ワクチン2回目の接種をした。
 副反応も出たし、これで少しは外出が気楽になればと思う。山歩きを再開できたらなあと。

 夏アニメ最終回。
 - 現実主義勇者の王国再建記
 - 転生したらスライムだった件
 - 小林さんちのメイドラゴンS
 - 探偵はもう、死んでいる
 - 100万の命の上に俺は立っている
 以上で完走。現実主義勇者が社会の仕組みを改善し、国を発展させてゆくという内容で面白かった。小林さんは京アニ安定。毎回のことながら、どの作品も楽しませてもらいました。

 「焼いてるふたり 1」(ハナツカシオリ/モーニングKC)
 「焼いてるふたり 2」(ハナツカシオリ/モーニングKC)
 「焼いてるふたり 3」(ハナツカシオリ/モーニングKC)
 「焼いてるふたり 4」(ハナツカシオリ/モーニングKC)
 「ヤマノススメ 21」(しろ/アーススターコミックス)
 購入。
 焼いてるふたり、良いですね。焼肉たべたい。

 
 グラデーション

 
 沈む星々
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO)

 先週の夕焼け。
 台風通過後で雲は少なくあまり焼けなかったが、いい色だった。コンポジットの日周運動は月明りで山のシルエットが写り、撮りたかったイメージに近づいたと思う。これでISO800のF4の8秒200コマぐらい。先日購入した光害カットフィルタをうっかり失念していたので、また挑戦したい。

2021-09-05 Sunday / 曇り

 9月。
 うだるような暑さから一転、9月に入ってからは涼しい日が続いている。

 ワクチン接種1回目。
 大規模接種でモデルナ製を接種した。1回目から副反応が出てしまい、発熱と頭痛でダウン。4週間後に2回目なのでもう少しおとなしくするかな。

 車の1年点検と納車から12年。
 12年で13.7万キロ。今回はフロントガラスを固定するモールを交換してもらった。5月にはドアミラーが壊れたし、現状ダッシュボードのバックライトが一部点灯せず、スタビライザーのカバー?も綻びているらしい。経年劣化が進行しているけど、大きなトラブルは無いし、まだ乗れるんじゃないかな。

2021-08-22 Sunday / 晴れ

 近況。
 夏休みは何をするでもなく無為に過ごしてしまった。天気の悪さとデルタ株の感染力が読めないこともあって、山にも行ってない。必用な移動ということで、1日だけ実家の様子見。雑草はほんと脅威だと思う。ワクチン打つまでは引き篭るのが良いのだろうが、テレワークでずっと部屋にいるので息が詰まりそうだ。
 実際山歩きのコロナリスクはどうなんだろうなあ。単独行なので登山道でのすれ違いや山頂での密を避ければ大丈夫なのかなとは思うが。

 「カザニア」(愛美/キングレコード)
 「めいど・うぃず・どらごんず」(スーパーちょろゴンず/ランティス)
 購入。

2021-08-01 Sunday / 晴れ

 8月。
 先週今週と山に行きそびれてしまった。コロナのデルタ株は強力らしく、今の状況はまだまだ続きそうだ。

 先週は生田緑地を汗だくになりながら歩き、岡本太郎美術館を見学した。美術館に入るのは初めてで、常設展示の絵画やオブジェを見てから企画展示の写真を見た。なんとなく時代が生んだ芸術家なのかなと思った。
 今週は光害カットフィルタを購入したので撮影に出撃。自分のレベルではフィルタの効果は言われれば気づく程度かなと。

 眼鏡を作った。
 PC作業用。手元にピントが合わなくなってきたので、老眼ってやつかな。ふとおかんから針に糸を通してほしいと頼まれたことを思い出してしまった。

 
 天の川

 
 あれがデネブ・アルタイル・ベガ

 
 カシオペヤ座
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO, M.ZUIKO DIGITAL 8mm F1.8 Fisheye)

2021-07-18 Sunday / 晴れ

 梅雨明け。
 夏空になった。

 瑞牆山に登ってきた。
 駐車場で前日泊しての5:50行動開始。富士見平小屋の先の天鳥川を渡ったところから所々に大きな岩のあるコースになり、最後のクサリと梯子を抜けると山頂に到着した。梅雨明け直後で天気は快晴。富士山から南アルプス・八ヶ岳まで大パノラマだった。暫く滞在し景色を堪能して下山。岩が多いのでトレッキングポールは使わず、天鳥川の登り返しがきつかったが、無事駐車場に帰還した。
 下山後は増富温泉で汗だけ流し、かけそばをいただいてから帰路についた。

 増富温泉はゆるキャン12巻で千明たちが訪れた温泉ですな。某氏にそそのかされて行ってしまった。瑞牆山はヤマノススメでも登ってますな。

 「山と食欲と私 14」(信濃川日出雄/BUNCH COMICS)
 「ふたりソロキャンプ 10」(出端祐大/イブニングKC)
 「目覚めRETURNER」(フランシュシュ/エイベックス・ピクチャーズ)
 購入。

 
 目指すのはあの山

 
 山頂まであと少し

 
 富士山の方向

 
 八ヶ岳の方向

 
 大ヤスリ岩と南アルプスの方向

 
 自撮り
 (OLYMPUS E-M1-2/BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye, BCL-1580 15mm F8.0)

2021-07-11 Sunday / 晴れのち雨

 天の川を撮ってきた。
 観測ポイントに着いたときはさそり座から北斗七星が見える程度で、あとは雲。しばらくすると全天が雲に覆われ、諦めて帰ろうとしたところで晴れてきた。撤収しようとすると晴れてくるし、晴れ間を待っていると天の川が雲に見えるのが面白い。機材を出しなおし、さそり座・いて座・天の川・夏の大三角など観望・撮影してから撤収した。

 夏アニメは以下で視聴開始。
 - 小林さんちのメイドラゴンS
 - 転生したらスライムだった件
 - 100万の命の上に俺は立っている
 - 探偵はもう、死んでいる
 継続が多め。京アニおかえりなさい。

 
 晴れてきた

 
 天の川の濃いところ・いて座・さそり座

 
 夏の大三角

 
 ピントを外して一枚
 (OLYMPUS E-M1-2//M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO, M.ZUIKO DIGITAL 8mm F1.8 Fisheye)

2021-07-04 Sunday / 雨

 7月。
 梅雨の最盛期。暑くなるのはこれからだが、夏至を過ぎ日照時間は短かくなってゆくので折り返した感はある。

 春アニメは以下で完走。
 - スーパーカブ
 - ひげを剃る。そして女子高生を拾う
 - おさまけ
 - ゾンビランドサガ リベンジ
 - 異世界魔王
 スーバーカブ見始めの頃は「わかる」だったのが、いつの間にか「椎ちゃんかわいい」になってたな。とにかく、今クールはどの作品も良くて楽しませてもらいました。

 「おもいでしりとり」(DIALOGUE+)
 「戦略的で予測不能なラブコメディのエンディング曲」(水瀬いのり・佐倉綾音)
 購入。

2021-06-17 Thursday / 曇り

 6月。
 梅雨入り。

 ルータを新調した。
 IPv6環境が欲しかったのと速度向上を期待しての買い替え。速度は夕方以降でも80Mbpsほど出ていて、効果あったと思う。脆弱性やサポート期限を考えると定期的に更新したほうが良いとは思うが、今回の買い替えは3年ぶり。DMZを置く構成にしたほうがいいのかもなあ。

 茅ヶ岳を歩いてきた。
 登山口からは単調な一本道が続いていたが、女岩の手前あたりからコースに変化が出てきた。深田久弥終焉の地で手をあわせ、少し行くと山頂に到着。着いてしばらくは富士山や八ヶ岳・金峰山も見えていたが、すぐに雲に隠れてしまった。金ヶ岳には行かずに下山。やっぱり行けばよかったかな。
 PeakFinderというアプリを購入した。マホをかざすと山の稜線を表示され、見えている山々の名前が分かる優れ物。こういうのを自分で作ってみたかった。

2021-05-29 Saturday / 曇り

 皆既月食が見られなかったのが残念で月を撮りに出撃した。
 北斗七星や春の大曲線を撮りつつ、月が上がってきたら望遠鏡に切り替え。架台から下が貧弱なのと強風のせいで、ピントを合わせに苦労しながら撮影した。雲間を狙って何枚か撮影し、雲が広がってきたところで撤収。撮影に気がとられ観望という感じではなかったが、最近は山ばかりだったので、久々に星を見た感じがした。

 自由雲台の代わりにジンバルが欲しいかなと。SLIKのテレマスター800あたりが手頃かな?

 
 北斗七星

 
 春の大曲線

 
 月齢17
 (OLYMPUS E-M5-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO,M.ZUIKO DIGITAL 8mm F1.8 Fisheye,FS-60Q 600mm F10)

2021-05-23 Sunday / 曇りのち晴れ

 すでに梅雨のような天気。

 ドアミラーの修理。
 車のドアミラーが動かなくなり修理した。前触れもなく畳んだ状態から開かなくなり、モーターの回転音だけが聞こえる。おそらくギヤかベルトの破損だったんじゃないかと。手動で開いた状態にして後日修理。経年劣化ってやつかな。

 10000万光年双眼鏡のプラネ>
 見たい。

 御前山に登ってきた。
 登りはきつく天気は曇りで湿度も高い。虫も寄ってくるし、修行のような山歩きだった。まあこんな日もあるよね。

2021-05-04 Tuesday / 晴れ

 5月。

 日向山を歩いてきた。
 日向山は南アルプスの北側に位置する山で、最寄りのICは須玉だ。23時ごろ尾白川渓谷駐車場に到着し、車中泊してから歩きだした。矢立石登山口からはゆるやかな登りが続き、三角点を踏んでしばらく行くと雁ヶ原へ到着した。雁ヶ原は風が強く、風化した花崗岩で砂浜のようになっていて、急斜面や遠くに見える八ヶ岳など良い展望だったと思う。強風を避けてカップ麺を食ったり、岩へ登ったり、砂の斜面を少し下ったりして暫く滞在。
 下山後はスーパーカブに出てくる牧原交差点を見て帰途についた。

 
 登りはじめのころ

 
 雁ヶ原から八ヶ岳の方向

 
 雪をかぶっているのが甲斐駒ヶ岳

 
 所々に岩

 
 9時前だけど昼飯

 
 北側の斜面

 
 下の方から見るとこんな感じ

 
 空が青い
 (OLYMPUS E-M1-2/BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye)

2021-04-25 Sunday / 晴れ

 春のアニメは以下で視聴開始。
 - おさまけ
 - ゾンビランドサガ リベンジ
 - スーパーカブ
 - ひげひろ
 - スライム倒して300年
 - 召喚奴隷
 スーパーカブは最初のエンジン始動で映像の彩度が上がり、世界が色付く演出が良かった。ゾンビランドサガの構図はどこかで見た気がする。何だろう。

 「ゆるキャン 12」(あfろ/まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
 「ヤマノススメ 20」(しろ/アーススターコミックス)
 購入。

2021-04-12 Monday / 晴れ

 大室山へ登ってきた。
 前日に駐車場で車中泊しての歩き。用木沢から枯れた沢ぞいを登り犬越路から少し行くと尾根に出た。このへん階段が整備されていて歩きやすく、左に富士山を見ながら歩くことができた。西の肩から少し行って大室山の山頂を踏んでから飯。地面からはヤマトリカブトらしい植物の芽がいくつも出ていた。加入道山までの稜線を歩き、白石峠の手前から通行止めだった荒れた道を下った。無事に下りきれて、高低差1300m・14kmを歩けたのは良かったと思う。
 実は先週も大室山へ登ろうとしていたのだが、事情があって引き返していた。結果、今回の方が天気に恵まれ良い歩きができたと思う。こういう事もあるんだな。

 
 犬越路の手前

 
 細い尾根

 
 西の肩の手前から富士山

 
 加入道山まであと少し

 
 沢を渡って下っていくとこ
 (OLYMPUS E-M1-2/BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye)

2021-04-04 Sunday / 晴れ

 4月。
 ここのところ気温高め。花粉シーズンのはずだが症状はあまり出てない。

 冬アニメ最終回。完走は以下の作品。
 - ゆるキャンシーズン2
 - 回復術士のやりなおし
 - 転生したらスライムだった件
 - Dr.STONE
 - 俺だけ入れる隠しダンジョン
 - のんのんびより
 ゆるキャン今期はキャンプ分少なめだったかな。旅がテーマの話が多かったような気がする。しまりんは帰るところがあっていいね。回復術士も面白かったな。普段はダークなのは見ないんだけど、たまには良い。とにかく、どの作品も楽しませていただきました。

 「ふたりソロキャンプ 9」(出端祐大/イブニングKC)
 購入。

2021-03-29 Monday / 晴れ

 タイヤ交換とゆるキャンのラッピング電車。
 タイヤ交換のついでにゆるキャンのラッピング電車を見ておこうと思い、浜名湖佐久米駅まで行ってきた。三ヶ日ICから浜名湖の方に少し戻ると天浜線の浜名湖佐久米駅に着く。ここは作中でしまりんが訪れたカモメの駅で、係の人の餌やりに群がってくるカモメを見ることができた。密を避けるためにダイヤ非公開だったが、暫くすると1両編成のゆるキャンのラッピング電車がやってきた。短かい停車時間のうちに何枚か撮影。せっかくなので乗ればよかったかもしれない。
 戻りの道中は低気圧の通過でずっと雨。春は今回のような雨のドライブになることがたまにある。

 「Seize the day」(亜咲花/MAGES)
 「夢で世界を変えるなら」(ARCANA PROJECDT/ランティス)
 購入。
 亜咲花の歌は力強くて良いですな。

 
 ゆるキャン電車

 
 スイセンは強いな
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO, BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye)

2021-03-15 Monday / 晴れ

 達磨山を歩いてきた。
 前日の低気圧通過で天気は快晴。朝は風が寒く感じたが、気温はそれほど低くなく、富士山や駿河湾を望みながら伊豆山稜線歩道を歩くことができた。金冠山・達磨山と進み、少し先の古稀山まで行って来た道を戻り。達磨山からの展望はもちろん稜線からの眺めも良く、うまく快晴の日に歩けたのは良かったなあと思った。
 達磨山は行くリストに入っていた山だったが、実はゆるキャンにも登場している山だった。前日の夜は星もよく見えていたし、作中のように朝日を見るのも良かったかもしれない。図らずも巡礼していた山歩きだった。

 
 金冠山

 
 駿河湾

 
 稜線の先に達磨山。西伊豆スカイラインも通っている

 
 富士山と南アルプス

 
 達磨山

 
 富士山と達磨山
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO, BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye)

2021-03-13 Saturday / 雨

 3月。
 花粉の飛散が始り空は霞むようになった。春が近づいている。緊急事態宣言は延長。そろそろ実家の様子を見に行きたいところ。

 最近歩いた山。
 「日の出山」「高松山」「シダンゴ山」など、まあ近場で。1月・2月の空気が澄んでいるうちにもっと展望の良い低山を歩いておけば良かったかなと思う。

 車の半年ごとの点検。
 特に問題はなく。まだ乗れるでしょう。というかまだ乗りたい。13万キロというと月まで1/3のところ。どこまでいけるだろうか。

 NASAのパーサビアランスが火星に着陸。着陸時の動画が公開されていた。自分が降りていくとしたら、こんな光景が見れたんだろうなと。探査機には火星用のドローンも積んでいるようで、こちらの映像にも期待かな。

 シン・エヴァ映画を見た。
 情報量が多くて整理できてないんだけど、内面の描写や人類補完計画についてしっかり説明されていたのが意外だった。救いもあったし、広げた風呂敷を畳んでちゃんと完結したなという感想。
 >追記
 とは書いたものの、やっぱりわからん。

2021-02-07 Sunday / 晴れ

 2月。

 ISSとカノープスを見た。
 緊急事態宣言中ではあるが、一人でドライブしたり撮影するだけなので大丈夫だろうと館山へ出撃。ISSは北西から見えはじめ、南東へ3分以上見えていた。写真は星の流れがうるさい画になってしまったと思う。比較明合成は暗い星も合成によって面積が増え、そのぶん明るく見えてしまうのが原因な気がする。地面を入れず追尾撮影も試してみたい。
 ISSを見送った後、カノープスも観望。低く雲があったが、南中前後は雲もかからず、双眼鏡で見ると本当に赤く見えていた。館山の海岸あたりは高く遮るものがなく、東からしし座・冬の大三角・西に火星・北には北極星と全天の星が一度に見られたのが良かったと思う。

 
 ISSの軌跡

 
 シリウスの真下にカノープス
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 8mm F1.8 Fisheye, M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO)

2021-01-24 Sunday / 雨のち曇り

 秋アニメ最終回は以下で。
 - 魔女の旅々
 - キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦
 - 戦翼のシグルドリーバ
 - 魔法科高校の劣等生
 - One Room サードシーズン
 - 100万の命の上に俺は立っている
 録画不調で12月中旬の1話ぶんが飛んでしまい、どれもラストがよくわからないまま終わってしまったのが残念。「魔女の旅々」は童話によくある皮肉っぽさが出ていたのが良かったと思う。

 冬のアニメは以下で視聴開始。
 - 俺だけ入れる隠しダンジョン
 - のんのんびよりのんすとっぷ
 - 転スラ
 - Dr.STONE
 - 回復術士のやり直し
 - ゆるキャン シーズン2

 雪が降るかもということで箱根あたりを軽くドライブ。標高1000m以上ある杓子峠でも雨で、結局夜まで雪になることはなかった。

2021-01-11 Monday / 曇り

 2021年。
 明けましておめでとうございます。

 年末年始はタイヤ交換に行って、お参りして、異常がないかを確認して戻り。雪が少し積ったが、すぐに融けていた。

 「ゆるキャン 11」(あfろ/まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
 「山と食欲と私 13」(信濃川日出雄/BUNCH COMICS)
 「夜に駆ける」(YOASOBI)
 購入。

 艦これ秋イベ。
 12月中からイベ海域に突入し、先日E4を甲で突破。スナイプゲーはつらい。んがこれで甲勲章16個目。すでに生活の一部になりつつある。

 初歩きは高尾山から小仏城山だった。冬は低山がいい。

 今年もいろいろ書き残せたらなあと思います。よければお付き合い下さい。