2021-11-14 Sunday / 晴れときどき曇り

 丹沢主脈縦走してきた。
 1日目は焼山登山口バス停から焼山、姫次と進み、蛭ヶ岳の山荘に一泊。蛭ヶ岳へと登る階段がきつかったが、山頂は360度のパノラマで東に見える関東平野の夜景が素晴しかった。2日目は5:30朝食の6:30行動開始。丹沢山・塔ノ岳と進み、大倉バス停に下山。蛭ヶ岳から塔ノ岳までの道は登降が多く感じたが、展望が素晴しく、振り返ると歩いてきた山と稜線が見える気持ちのよい縦走路だった。
 塔ノ岳からは通称バカ尾根の下り。姫次から違和感があったひざが痛み、ゆっくり&足を棒にしながらの歩きになってしまった。

 やってみたかった一泊しての丹沢主脈縦走は快晴で展望も良かったのだが、ひざ痛が残念だった。だいたい距離10km/高低差1000mあたりが無理なく歩ける限界かなあと。

 
 焼山から宮ヶ瀬湖

 
 蛭ヶ岳まであと少し

 
 蛭ヶ岳山荘

 
 関東平野

 
 朝焼け

 
 丹沢山への道

 
 箱根山・愛鷹山・富士山
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm f3.5-5.6EZ,BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye)