2020-03-22 Sunday / 晴れのち曇り

 マスクなどの品薄。
 この品薄は、デマだとわかっていてもいざ必要なときに買えないと困るから買っておこう、という合理的な判断によるものなので、みんなデマに踊らされて愚かだなあという単純な話ではないことがわかった。みんなが安心するまで買い込んだら収束するのだろうか。

 dellのxps13はドナドナとなった。本体からラジオのようなノイズ音が聞こえる事と(修理に出しても改善せず)、サイズ的に使いづらかったこともあって、ドナドナしてしまった。代わりにMacBookを購入。こちらは12インチ900gの旧モデル。生産が終わった機種なので、アップルの再整備品を購入。今までは一台はWindowsを使うようにしていた(使ってないと使えなくなる)ので、パーティション切ってWindows10を入れるか迷っている。

 「プロジェクトぴあの 上」(山本弘/ハヤカワ文庫JA)
 「プロジェクトぴあの 下」(山本弘/ハヤカワ文庫JA)
 「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ」(小川一水/ハヤカワ文庫JA)
 「ゆるキャン 10」(あfろ/まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
 購入。

 kagraが観測を開始>

 
 増光に転じたらしいベテルギウス
 (OLYMPUS E-M5-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO)

[ 日記/2020 ]
[ ツッコミを入れる ]
[ Trackback URL ]

2020-03-20 Friday / 快晴

 畔ヶ丸山を歩いてきた。
 大滝橋バス停から避難小屋を通過し、大滝峠上へ。そこから左に富士山を見つつ稜線を進み、畔ヶ丸に到着した。眺望はあまりなかったが、起伏に富んだ稜線を歩けたのが良かった。山頂からは西丹沢ビジターセンターへ下り。台風の影響で落ちた橋や大きな花崗岩のある沢などを通過し、本棚という滝を見た。天気は快晴で、静かでいい山歩きが出来たと思う。
 休憩スペースで雑談した男性は丹沢を濃く歩いている方だった。地図とコンパスでサッと道を確認しているのがカッコ良かった。

 
 畔ヶ丸山頂

 
 下りの稜線歩き

 
 高低差60mの本棚

 
 沢道
 (iPhoneSEで撮影)

[ 日記/2020 ]
[ ツッコミを入れる ]
[ Trackback URL ]

2020-02-16 Sunday / 雨

 筑波の地質標本館と地図と測量の科学館へ。
 恋アスの地学部メンバーが合宿で訪れた場所ということで、一応聖地巡礼。東名→3→C1→6→常磐道で地質標本館に着。受け付けを済ませ見学した。鉱物・化石の展示では、あたりまえながらすべてに名前が付いていることに感心した。生物の進化の順に化石を並べた展示や、富士山・箱根の立体模型も興味深かった。2時間ほど見学し、地図と測量の科学館へ移動。こちらは地球を測るものや古い地図が展示されていた。地図の通史というパネルでは、年代ごとに地図に関する発見や発明が記載されていて、人類が地球というか空間の認識をどのように前進させてきたかが判るようになっていた。広場の日本列島球体模型やくにかぜを見て、帰途についた。

 「群青」(神山羊/Sony Music Labels)
 「The Sunshower」(亜咲花/MAGES)
 「夜空」(鈴木みのり/フライングドッグ)
 購入。

 
 地図の通史(3/9)

 
 南鳥島から東京の方向、高度何m?
 (OLYMPUS E-M5-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO)