2020-07-26 Sunday / 曇り

 至仏山へ登ってきた。
 前日は雨だったがかまわず出撃。沼田ICからR120を進み、尾瀬第1駐車場に入って仮眠した。朝方はけっこう冷えた。コンビニおにぎりで朝食を済ませ、バスで鳩待峠まで移動し歩きスタート。山ノ鼻までの木道を歩き、湿原からのきつい急登を登った。山頂はガスっていて、展望は望めず。さらに小至仏山までガレた岩稜を歩き、悪沢峠分岐から鳩待峠に下った。
 朝のうちは晴れていて、振り返ると尾瀬ヶ原から燧ヶ岳までを望むことができたのが良かったと思う。機会があれば尾瀬の湿原も歩いてみたい。登りのせいでちょっとひざに来たかもしれない。

 帰りは渋滞にドはまり。頭痛と眠気があって厚木PAで仮眠していた。

 
 湿原から登りに入るところ

 
 朝露に濡れた高山植物

 
 ふり返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳

 
 だいぶ登ってきたところ

 
 西の方が一瞬開けた

 
 小至仏山から下っていくところ
 (OLYMPUS E-M1-2/BCL-0980 9mm F8.0 Fisheye)

 そういえば、しばらく前からこのページの画像はimgタグのsrcset属性を使ってretinaディスプレイでも画像が拡大されないようにしている。そのせいで高解像度のタブレットなどでは読み込みが遅いかもしれない。

[ 日記/2020 ]
[ ツッコミを入れる ]
[ Trackback URL ]

2020-07-19 Sunday / 曇り時々晴れ

 雨の日が続いている。

 ネオワイズ彗星を見た。
 予報に期待して出撃するも現地は雲の中。これはだめだと思っていたが、観望ポイントには数名と何本かの三脚があった。わしも一応暗くなるまで待つことにした。一度車に戻り、三脚とカメラと双眼鏡を持ち出してセッティング。少し空が見えてはまた曇るというのを繰り返しつつ、なんとか星が見えるようになってきた。双眼鏡であたりを付けると尾をひいた天体が見えた。ネオワイズ彗星だ。何枚か撮影したが思ったより小さい。そのうちレンズが曇ってしまい、撮影は終了となった。双眼鏡での観望が良かった。ちょうど全体が視野に入るぐらいで、彗星を見ている感じがした。
 レンズの曇りはすっかり失念していた。この天候でリベンジは無理かなあ。一度でも見られたので良しとしましょう。

 ISSからのネオワイズ彗星>

 夏のアニメは以下で視聴スタート。
 - 魔王学院
 - ラピスリライズ
 - SAO
 - 俺の青春ラブコメはまちがっている
 - 放課後ていぼう日誌
 - 天晴爛漫
 - 炎炎の消防隊
 - Re:ゼロから始める異世界生活
 ヒッキーの話し方が変わったように感じる。

 「山と食欲と私 12」(信濃川日出雄/BUNCH COMICS)
 購入。

 
 ネオワイズ彗星
 (OLYMPUS E-M1-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO)

[ 日記/2020 ]
[ ツッコミを入れる ]
[ Trackback URL ]

2020-07-05 Sunday / 曇り

 7月。
 ここ数日は台風のような気象だ。

 春アニメは「LISTENERS」と「アルテ」で完走。

 オリンパスの映像事業が売却されるらしい。とはいえ、すぐにはどうこうならないだろうし、オリンパスの小型軽量の思想とライブコンポジット撮影は気に入っているので、暫くはOM-Dを使い続けると思う。サポートが不安になってきたらまた考えるかな。

 というわけで、E-M1-2を購入。
 E-M5-3が微妙だなと思っていたところで今回のニュースがあり、所持しているE-M5-2を落下させてしまいボディが変形してしまったこともあって、どうせならと型落ちとはいえフラッグシップ機のE-M1-2を購入してしまった。こう書くと買い換えたくてわざと雑に扱ったように見えてしまうが、そんなことはない。
 やはりグリップがあると良い。もう少し早ければ紫陽花が撮れたんだが。梅雨が明けたら星を見に行こう。

 今年は富士山の登山道は閉鎖・山小屋も休業だそうで、去年登っておいて良かった。

 
 こういう薄いレンズのスタイルも良い
 (OLYMPUS E-M5-2/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO)