2021-11-23 Tuesday / 曇りのち晴れ

 宗谷の見学。
 艦これで宗谷を意識して、歴史ある船が今なお海上に或るというのは見ておかねばなあと思い、見学してきた。船の科学館は別館のみの展示で、宗谷や日本の領海や海洋資源のパネル展示を見た。つづいて宗谷の見学。見学は無料だったが、寄付を募っているとのことで1k入れて乗船。順路に従って進み、士官室や機関室・通信室などを見学した。操舵室では舵輪の前に立ってみたりもした。
 東京湾の内側とはいえ、船は波で揺れている。わずかではあるが揺れを感じると、宗谷は海上にあるんだなあと思った。

 艦これは夏イベが大変に辛く、甲で突破してからログインしてない。3-2-Mだったか大破確定で女神推奨みたいなマスがあり、絶対に轟沈演出は見たくないわしは70出撃ぐらいしてそのマスを突破した。とりあえずイベントは完走し、そこから放置。普段の提督甘やかしモードからイベントで一転してのストレスの掛け方はソシャゲだなあと思う。このままフェードアウトするのか復帰するのかはわからない。

 映画「アイの歌声を聴かせて」。
 なんとなく見たくなっての観賞。序盤は痛々しい感じがしたが、起承転結あったし慣れてくると楽しめたと思う。

 「16bitセンセーション 1」(若木民喜・みつみ美里・甘露樹/KADOKAWA)
 「16bitセンセーション 2」(若木民喜・みつみ美里・甘露樹/KADOKAWA)
 購入。
 あの頃の空気が感じられて良い良い。

[ 日記/2021 ]
[ ツッコミを入れる ]
[ Trackback URL ]

2021-11-14 Sunday / 晴れときどき曇り

 丹沢主脈縦走してきた。
 1日目は焼山登山口バス停から焼山、姫次と進み、蛭ヶ岳の山荘に一泊。蛭ヶ岳へと登る階段がきつかったが、山頂は360度のパノラマで東に見える関東平野の夜景が素晴しかった。2日目は5:30朝食の6:30行動開始。丹沢山・塔ノ岳と進み、大倉バス停に下山。蛭ヶ岳から塔ノ岳までの道は登降が多く感じたが、展望が素晴しく、振り返ると歩いてきた山と稜線が見える気持ちのよい縦走路だった。
 塔ノ岳からは通称バカ尾根の下り。姫次から違和感があったひざが痛み、ゆっくり&足を棒にしながらの歩きになってしまった。

 やってみたかった一泊しての丹沢主脈縦走は快晴で展望も良かったのだが、ひざ痛が残念だった。だいたい距離10km/高低差1000mあたりが無理なく歩ける限界かなあと。

 
 焼山から津久井湖

 
 蛭ヶ岳まであと少し

 
 蛭ヶ岳山荘

 
 関東平野の夜景

 
 朝焼け

 
 丹沢山への道

 
 箱根山・愛鷹山・富士山

[ 日記/2021 ]
[ ツッコミを入れる ]
[ Trackback URL ]

2021-11-07 Sunday / 曇り

 11月。

 「標火」(やなぎなぎ/NBCユニバーサル)
 購入。

 車の走行距離14万キロ越え。

 iPhoneでemacsのorg-modeファイルを見られるようにする設定。
 いまさらだけどdockerでwebdavのnginxを立ててiPhoneから同期して確認できるようにした。nginxは外部には公開せずPalmのように時々同期するイメージ。クラウドにファイルを置くよりこの方が良い。